グルメな人が最近集うバーとは?

お洒落なバーでちょいグルメを楽しむ

グルメな人が最近集うバーとは?
バーというと、お酒を飲むところ、という事で認識されていますが、最近では美味しいおつまみやちょっとしたシグニチャー料理を出すバーが増えてきて、もはやバーはお酒を飲むだけの場ではなく、グルメがやってくる場所としてもレコグナイズされつつあります。よく会社などでも、「あそこのバーのおつまみメニューのXXが凄く美味しいんだよ」と仲間内で情報交換しているのを耳にしますが、バーで出しているバーメニューにでているお料理やおつまみの中で美味しくて人気なものがあったりすると、それを目当てにバーにきて、飲みながら、つまむ、というスタイルがいいのかもしれませんね。飲んでいる時、何も食べないのは良くないし、かといって大量にお食事するのもよくないので、バーメニューにあるような、ちょっと少量のものだと、余計にグルメとしては心をくすぐられます。バーで頂くお料理の基本というのは、「少量」という事に尽きると思います。居酒屋などでのお料理をみても、少量を色々オーダーして食べる、というのが美味しいんですよね。基本的にちょっとだけ、やや塩気のあるような辛い物などをつまみながら、お酒を飲むと、お酒の消化もよくなるのであまり酔っぱらうこともありませんし、お腹も一杯になり、二日酔い防止にもなります。またバーのお料理は小盛りなので、「もっと食べたい」と思うところで、食べ終わってしまうという、ちょっと物足りなさが残る程度のほうが心をくすぐられる感じです。多分グルメにとってはそういう点がじらされているようでいいのでしょうね。来年辺りはレストランでお食事よりも、バーで軽くグルメおつまみを頂くのが人気のトレンドになるかもしれません。

Copyright (C)2017グルメな人が最近集うバーとは?.All rights reserved.