グルメな人が最近集うバーとは?

バーで周囲の人とのワイン談義と機知に富む会話がB級グルメ

グルメな人が最近集うバーとは?
私は現役時代には夕方の社内会議終了後レストランで和食、洋食、あるいは中華料理などを分け隔てなく楽しんだ後で、馴染みのバーへ友人、知人の数人とつれだって出かけてワイン談義に興じることがきまりだったのです。従って、グルメかと聞かれたら決して料理屋の高級食材を使った料理を探し回る程のグルメでなかったので、せいぜい最近はやり言葉のB級グルメの範疇だろうと答えることにしていました。ところが、食材の持ち味や各国の珍しいワインばかりでなく店内の雰囲気あるいは店長や同席した周囲のお客さんなどとの機知に富む会話を楽しみたい慾張りグルメであったのだと思います。今は現役引退を機に札幌から首都圏に転居して1年余りたちましたが、時々札幌の街並みや緑濃い自然の風景が恋しくなると、午後のフライトに搭乗して何年も前から馴染みになったこのバーへ出向いて行って各国のワインを堪能しながら店舗周辺のアップライトに照らし出された豊かな木立を眺め、ここの店長や同席した周囲のお客さんとの会話に興じるのです。店長も他のお客さんの応対をこなしながら私の席へやってきて、久しぶりの再会を喜こびながら四季折々のよもやま話をしてくれるほどなのです。このように料理やワイン以外に周囲にたまたま同席したお客さんとよもやま話に興じることが私の楽しみなのです。この店は庶民感覚と店長特製の小皿をリーズナブルな価格で提供してくれるので、いつでも事前に電話をしておけば気張らずに出かけられるのです。これからも札幌へ行った時は出来るだけこのバーへ顔を出して、B級かつ欲張りグルメのブラッシュアップをしようと思っています。

Copyright (C)2017グルメな人が最近集うバーとは?.All rights reserved.